FC2ブログ
寝考
いつでもCan't think, feel
プロフィール

うまぜっと

Author:うまぜっと
同人活動サークル「失敗再生怪人」1号のうまぜっと市川。
明日頑張るから今日はもう寝よう。寝ながら考えよう。



最新記事



プーティーウィー?



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ



検索フォーム



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばよ涙
音楽に救われた経験って誰しも少なからずあると思います。
この根暗な私の命を絶望の淵から何度も救ってくれた歌

それが


「宇宙刑事ギャバン」!!!
チャーラッチャー チャーラッチャー

男なんだろ?グズグズするなよ



イントロを聞いた瞬間にわずか0.05秒で脊髄反射してしまうほど体に深く刻まれた曲!
この歌があるから今の私はこうして生きていられる!

そんな名曲が今度の映画
「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」でもちゃんと主題歌に!リニューアル版も用意されてるとのこと
もちろん歌うのは串田アキラさん!
イイイイイイイイイイイイヤッホゥゥゥゥゥ!!


もうダメだ!興奮しすぎて楽しみすぎて
光の早さで10月にダッシュしてぇ!!

それはそれとして、この映画を観た子供たちにも同じように
この歌が心に深く刻まれて
大きくなった後、辛いことがあった時に
「よろしく勇気!」と笑顔で乗り切ったりしてくれると嬉しいなと思います。
スポンサーサイト
不思議な発明とは何だったのか?
「ヒューゴの不思議な発明」を借りてきて見たけど
映画史に関する教養なんて全く無いアホな私には
面白さや楽しみどころが分からない映画でした。
ヒューゴが全然キャラ立ってないんだよなぁ

まぁ、話についていけなくても劇場の3Dで観てたら
それなりに楽しめたんだろうなと思うと悔しいですね。
3Dでクロエ・モレッツ見たかった…
HOW TO TRAIN
CCI20120826_00000.png
この前友人たちと飲んだ時に
ツンデレの記号化が進んでいる昨今、「中身のある素晴らしいツンデレの例」として
「ヒックとドラゴン」のアスティを推したら
そこにいるメンバー全員が見たこと無いと言っていて驚愕した

こんなにいいものをなぜ観ようとしないのか、まったく理解できない!
創作活動してるんならいいものを積極的に取り入れていけよ、おめーら!
などと、偏った考え方をするのが自分の悪い癖だと思う。

自分の周りでは自分が思っているほど映画は重要ではないのだ。
私は誰かが自分の知らない、見てない映画を「すごく面白い!見てないの?」と言った時に
「見てない!悔しい!」と思っちゃうんだけど
周りの人はあまりそういう感情は沸いてこないみたい
ということに気づいた。OK、空気読める子だぜ

それでもしつこく映画を薦めちゃうんだろうな、ウザいな…
善意のつもりなのが余計に悪質だよな…


しかし!
アスティは可愛い!
これだけは紛れも無い事実!!
カフェインが足りない
別に依存症ってわけでもないし1日ぐらいコーヒー飲まなくても平気だろうと思っていたのですが
先日豆が無くなってしまった際、外に出るのも面倒だし買いに行くのを後回しにしていたら
非常に不安になったので、すぐに買いに行きました。


私は家にコーヒー豆が無いと落ち着かない体になってしまったんですね。
「〇〇が無いと落ち着かない体」ってやらしいですね。


東京に来てから4年、ほぼ毎月のように同じ喫茶店でコーヒー豆を買っているのですが
自分はかなりの人見知りだもんで、今だに店員さんと気さくに喋ったことがありません

店員さん、お宅のコーヒー…うまいっす(キラッ
と、面と向かっては言えないのでここで言っておく!
胸平等主義
CCI20120820_00000.png
だらだら落描き

巨乳の娘描くのが苦手というか、うまく描けない(いや、うまく描けるものなんて無いんですがね…)から結構描くのを避けてきたんだけど
自分なりに考えてみると、巨乳の絵に説得力を持たせられないのが苦手だと思っちゃう原因なのではないかと思う

でかいメロンを胸にくっつけりゃいいってもんでもないしなぁ


いやしかし、ちゃんと描けるようになろう!
そんなに強い情熱は持ちあわせていないが
わたしは大きくても小さくても

おっぱいが好きだから
たまには邦画
たま~に何かの力が働いて見たくなる邦画もある。
昨日ふと見かけた予告で妙に熱いものが込み上げてきて、今日早速観てきた「桐島、部活やめるってよ」

なんかこう、いいもん観たなって感じ。
教室に渦巻く空気感とかが見事で、当時自分が教室においてどの位置にいたのかを映画の中で再認識させられて
ああこんな青春…と酸っぱいものが込み上げてくる映画でした。

何回か観て見たくなる良い映画ですが、あまりヒットもしてなくてそろそろ公開終了しそうなので
行くならお早めに!
http://www.youtube.com/watch?v=KjjG0WTQ6C4&feature=related
群像ものとして良く出来てると思うし、特に序盤の同じ日を別の視点で繰り返してザッピングするところは良いですね
あと主題歌もグッと来る!橋本愛とやらがかわいい!これは「告白」も見なけれは!


ところで、たまに邦画を見ると自分がいつも見てるような映画の客層と明らかに違ったりしてビックリしますね。
今日はそんなに客が多くもないのに超ベッタリのラブラブカップルとチャラいリア充男2人組に挟まれて
見事この映画の中のようなスクールカーストが出来上がっていました。

そりゃ映画小僧(神木隆之介)にも感情移入するよ…
ボンド
CCI20120818_00000.png
007シリーズは最初から順を追って全作見てやる!とか思っていて5作ぐらい見たところでストップ
ダニエル・クレイブのボンドに行き着くまでは果てしない道のりがあり、カジノ・ロワイヤルも見てなかったけど
この前映画館で見た007の新作「スカイフォール」の予告があまりにもかっこよかったので
自分に課したアホな制約を取っ払い、やっとカジノ・ロワイヤルを見たわけです。

そしたらオープニングが超絶カッコイイ!最高にクールってやつだ!

映画の導入部ってその作品に入っていけるかどうかの重要な部分だと思いますが
そこで滅茶苦茶カッコイイオープニングを見せられると、自分なんかはそれだけでテンション上がって映画に入って行っちゃうちょろい奴なんですよね

そうは言ってもスゲェカッコイイオープニングの映画なんてそうそうあるわけでもないし
そもそもオープニングをかっこ良く見せれる監督は映画の内容もうまく見せるもんじゃないかな~


そんなこんなで最近テンションが上ったオープニングと言えばデビット・フィンチャーの「ドラゴン・タトゥーの女」
…うん、ダニエル・クレイブ好きだな!
ありえないほど《正義》
CCI20120817_00000.png
超人ソルジャー スティーブ・ロジャース
主にトニーとカップリングされるよ。二人はとっても仲良しなんだ。
「国債を買おう!」


こんな感じでアベンジャーズ熱がしばらく続くと思う
AVENGERS
CCI20120815_00001.png
線画でトニー社長のスーツを描くのは難しいね

「日本よ、これが映画だ!」で有名なアベンジャーズを早速先行上映で観てきましたよ。
なんたってアイアンマンから4年!
何よりもこのヒーロー集結(アッセンブル!)を楽しみにしてたもんですから喜びも感慨もいっぱいアッセンブルしてきてたまらないです!ハルクスマッシュ!

2012年、こんなにもアメコミ映画の傑作がアッセンブルしちゃっていいの!?
今年の夏は熱すぎるよ!


と同時に不安にもなるのが日本のヒーロー界。
昨年にライダー集合映画での「世界よ、これが日本のヒーローだ」というキャッチコピーを
「日本よ、これが映画だ」と返されて
まったく歯が立たず足元にも及ばなかったこの状況…
アベンジャーズを観た後では、いち特撮ファンとしてとてつもない焦りを感じますね

こんな数年後しにもおよぶ壮大なプロジェクト、日本では無理なのかなぁ


アベンジャーズの成功を受けてマーベルシネマティックユニバース(映画アベンジャーズでのアイアンマンから始まるマーベルスタジオ映画の共通時空)はさらなる膨張を続ける
次は来年のアイアンマン3だ!ウヒョー!
栄養不足
CCI20120807_00000.png
たまにはファンタジックなものも描いてみないとね。
狼とか大型犬の毛をワフワフしたい!


栄養が足りない。食い物もそうだけど、創作に必要な栄養が足りてない
というより栄養として吸収されてないから創作エネルギーとして出てこないのではないかと思う

う~ん、エネルギー効率の悪い体だ…
おせっかいな魔法使い
CCI20120806_00001.png
というわけで映画仮面ライダーフォーゼ観てきました。

ウィザードは思ったよりも全然カッコ良かったし、キャラも良い感じに立ってるみたいなんで本放送が楽しみですね。
ウィザードはコートに隠れてなかなか見ることの出来ないスーツアクター高岩さんの美尻をチラリズムによって楽しむという醍醐味があると思います。これは画期的!

今回のフォーゼの映画はとにかく坂本監督のアクションを詰めまくったメガ盛りの得丼のような感じ。味なんか気にしちゃダメだ!とにかく全部食べるんだ!
なのでやはり詰め込み過ぎな感は否めないですね。お腹いっぱいです。


しかしこの映画、なんでもいいからアストロスイッチを一つ持って見るだけで映画の中に参加できるという感動があって、これはプリキュアシリーズにおけるミラクルライトよりも効果的な一体感を感じられる素晴らしい演出だと思います。
そして友子がマジ可愛い!泣き顔でキュンキュンきた!コズミックエナジーがみなぎってきた気がする!


それはそうとチケットを買うときにですね、隣でカップルが「ダークナイトライジング2枚」と言ってる横で僕は「仮面ライダー1枚」。…なにか格差のようなものを感じて

違うよ?オレもうDKR2回観てっから!

とカップルに言い訳したくなったあたりがもうダメです
傷口にアンチョビソース
生まれて初めてアンチョビソースというものを味わって
「なんだこれ!超うめえええええええ!!!!」と感動してずっとピチャピチャとアンチョビソースを舐め続けちゃう、そんな人生経験の貧しい30歳の馬乙くん

憧れの贅沢といえばホットケーキにメイプルシロップかけて食うことかな!
ライズ
CCI20120801_00000.png
今日で2度目のライジング。こんにちは、ベインです。主にバットマンの背骨を折るよ!
とか言いながら描いてみたら、大統領でも殴ってみせらぁな感じに見えなくもない…。下手くそ!


ダークナイト・ライジングのベイン様はとてもカッコよくて、兎にも角にも何よりあの声が素晴らしいと思います。
カリスマ性のある声。冒頭での第一声だけでグッと来る声で、演説してる時とかもうたまらない!
少し高めの声になった時が特に好きです。あれは部下も付いて行くよ。


うん、サントラが欲しい!
ライズ!ライズ!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。